[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: 明細記入画面の大きさ
記事No3204   [関連記事]
投稿日: 2021/02/17(Wed) 14:44:20
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> 明細記入画面の大きさが毎回小さくなって出てくるが、これを幅を広く毎回出てくるようにしたい。

「明細記入」画面とはどの画面のことでしょうか?
ウィンドウ上部タイトルバーの名称をお知らせ下さい。

タイトル明細記入画面の大きさ
記事No3203   [関連記事]
投稿日: 2021/02/17(Wed) 11:43:31
投稿者mori49 < >
明細記入画面の大きさが毎回小さくなって出てくるが、これを幅を広く毎回出てくるようにしたい。

タイトルRe: 次年度繰越について
記事No3202   [関連記事]
投稿日: 2021/01/13(Wed) 17:30:57
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> 年度更新を行ったのですが、前期の「控除前の所得金額」が、今期の元入金の科目に反映されています。
>
> 青色申告の時はこれで良かったのですが、今回のNPO法人では元入金の概念がないので、今期の「控除前の所得金額」に表示させたいのですが、可能でしょうか?

法人の場合は、「元入金」を「資本金」と読み替えてご利用いただくことになります。科目名を変更すると誤動作の可能性がありますので変更はしないで下さい。

次期繰越データファイルは、入力科目ベースで繰り越すため、いずれにしましても繰越残高の入力で期首残の調整(確認)が必要です。

「控除前の所得金額」は、期末に損益計算書の収入から費用を引いて計算するものなので、特定の金額を表示することはできません。

タイトル次年度繰越について
記事No3201   [関連記事]
投稿日: 2021/01/13(Wed) 17:05:03
投稿者福本甲市 < >
お世話様でございます。

以前、青色申告にてIJssel会計を使わせていただいていたのですが、
この度、NPO法人の会計処理で貴システムを使わせて頂いております。

年度更新を行ったのですが、前期の「控除前の所得金額」が、今期の元入金の科目に反映されています。

青色申告の時はこれで良かったのですが、今回のNPO法人では元入金の概念がないので、今期の「控除前の所得金額」に表示させたいのですが、可能でしょうか?

タイトルRe^2: 貸借対照表
記事No3200   [関連記事]
投稿日: 2021/01/06(Wed) 13:18:52
投稿者HANA
> > 貸借対照表の期末の合計金額が合いません。
>
> これは、資産の部の合計と負債の部の合計が違うという意味でよろしいでしょうか。その前提でお答えします。
>
そうです。資産の部と負債の部の期末の合計金額が合わず、お問い合わせをさせていただきました。

よくよく確認しましたところ、2重に入力してしまっていたところを発見し、無事解決しました。

ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルRe: 貸借対照表
記事No3199   [関連記事]
投稿日: 2021/01/06(Wed) 10:38:41
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> 貸借対照表の期末の合計金額が合いません。

これは、資産の部の合計と負債の部の合計が違うという意味でよろしいでしょうか。その前提でお答えします。

まず、集計定義のチェックをして下さい。
青色申告メニューの右上にボタンがあります。
チェックで問題がなく、期首の合計が合っているのに期末が合わない場合は、データに問題があると考えられます。
ユーザ登録されている方は、データファイルを拝見することも可能ですので、希望される場合はメールでご連絡下さい。

> 月別の貸借対照表を出力することは可能でしょうか?

個人事業主が確定申告することを目的としたソフトですので、月別貸借対照表は出ません。どうしても必要な場合は、1ヶ月毎のデータファイルを作成することになります。
入力科目別でよければ、「入力集計サブメニュー」→「合計試算表(月計表)」で確認できます。

> また、そのほかに確認する方法があれば教えていただけると幸いです。

決算の数字がおかしい場合は、決算書(損益計算書、貸借対照表)の問題の集計科目(勘定科目)をダブルクリックすることで内訳が表示されますので、そこから調べていきます。

また、預金通帳の入力ミスを調べたい時は、「入力集計サブメニュー」→「入力科目別の残高を見る」で該当の入力科目をダブルクリックすると「残高照会」の画面が表示されます。ここで[指定日残高]ボタンを押すと、選択しているデータの日付時点の残高を知る事ができます。

タイトル貸借対照表
記事No3198   [関連記事]
投稿日: 2021/01/06(Wed) 10:03:05
投稿者HANA
いつも大変お世話になっております。
お尋ねしたいことがあり、ご連絡いたします。

貸借対照表の期末の合計金額が合いません。
月別の貸借対照表を出力することは可能でしょうか?
また、そのほかに確認する方法があれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

タイトルRe^5: 元号の変更
記事No3197   [関連記事]
投稿日: 2020/12/30(Wed) 14:53:51
投稿者HANA
> > Officeのアップデートが対応済みかどうかについては、下記ページにて確認できます。
> > https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4478844/office-updates-for-new-japanese-era
> >
>
> ありがとうございます。
> Access Runtime2007のバージョンを確認したところ、12.0.6612.1000となっていました。
> サイトに行って確認してみます。

すみません。確認が取れません。
もう少し調べてみます。

タイトルRe^4: 元号の変更
記事No3196   [関連記事]
投稿日: 2020/12/30(Wed) 09:25:58
投稿者HANA
> Officeのアップデートが対応済みかどうかについては、下記ページにて確認できます。
> https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4478844/office-updates-for-new-japanese-era
>

ありがとうございます。
Access Runtime2007のバージョンを確認したところ、12.0.6612.1000となっていました。
サイトに行って確認してみます。

タイトルRe^3: 元号の変更
記事No3195   [関連記事]
投稿日: 2020/12/30(Wed) 07:35:49
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
Officeのアップデートが対応済みかどうかについては、下記ページにて確認できます。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4478844/office-updates-for-new-japanese-era

ちなみにAccess2013では、製品バージョン15.0.5267.1000で令和対応を確認しています。(当方の環境です)

タイトルRe^2: 元号の変更
記事No3194   [関連記事]
投稿日: 2020/12/29(Tue) 21:35:07
投稿者HANA
> > Windowsは最新にバージョンアップしました。
> > どのようにすればよろしいか、教えていただけますでしょうか?
>
> Officeのバージョン(アップデート)は最新になってますでしょうか。
最新になっていると思います。
windowsの更新時に一緒に更新されるようになっています。

タイトルRe: 元号の変更
記事No3193   [関連記事]
投稿日: 2020/12/29(Tue) 19:26:02
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> Windowsは最新にバージョンアップしました。
> どのようにすればよろしいか、教えていただけますでしょうか?

Officeのバージョン(アップデート)は最新になってますでしょうか。
元号はOfficeの機能を使っており、当方の環境では令和に対応しております。

ちなみに、昨年は期首の段階で平成でしたので、平成で出力されると思います。

タイトル元号の変更
記事No3192   [関連記事]
投稿日: 2020/12/29(Tue) 16:53:10
投稿者HANA
いつもお世話になり、ありがとうございます。
印刷時に元号が平成のままになっております。(昨年は気づかずに平成のまま作成してしまいました)
令和に変更したいのですが、「期間設定」で変更しても平成に戻ってしまいます。
Windowsは最新にバージョンアップしました。
どのようにすればよろしいか、教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

タイトルRe: アプリケーション
記事No3191   [関連記事]
投稿日: 2020/12/19(Sat) 07:00:45
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> 初期設定に、してしまいました。

もう少し詳しくお知らせ下さい。
何の初期設定でしょうか?

タイトルアプリケーション
記事No3190   [関連記事]
投稿日: 2020/12/18(Fri) 17:56:15
投稿者澤田みさ子 < >
初期設定に、してしまいました。

タイトルRe^2: 消費税について
記事No3189   [関連記事]
投稿日: 2020/09/24(Thu) 21:39:10
投稿者福本甲市 < >
> > ついては、IJssel会計さんは「仮払消費税」や「仮受消費税」の
> > 計算は可能なのでしょうか?例えば、税込支出金額を入力すれば、
> > 仮払消費税を計算して、仮払消費税の科目に金額が加算されるといった機能です。
>
> ご希望の機能はありません。
> 個人事業主向けで納税免除のケースを想定していることと、入力をできるだけ簡便にするためでした。
>
> 消費税を伝票単位で処理するのであれば、支出明細、収入明細で入力することになりますが、件数が多いとかなり面倒だと思います。
>
> 決算時の処理でよいのであれば、まず、税率ごとに入力科目を分け、税込金額を入力します。決算の時(又は納税の時)に、支出元帳(収入元帳)で税込合計金額から消費税分を計算して「仮払消費税(仮受消費税)」に振り替えます。入力科目毎の処理が面倒であれば、集計科目毎の処理も可能かと思います。

>早速のご対応、ありがとうございます。
>ご指導に従い、入力方法を検討してみます。
>ありがとうございました。

タイトルRe: 消費税について
記事No3188   [関連記事]
投稿日: 2020/09/24(Thu) 21:20:29
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> ついては、IJssel会計さんは「仮払消費税」や「仮受消費税」の
> 計算は可能なのでしょうか?例えば、税込支出金額を入力すれば、
> 仮払消費税を計算して、仮払消費税の科目に金額が加算されるといった機能です。

ご希望の機能はありません。
個人事業主向けで納税免除のケースを想定していることと、入力をできるだけ簡便にするためでした。

消費税を伝票単位で処理するのであれば、支出明細、収入明細で入力することになりますが、件数が多いとかなり面倒だと思います。

決算時の処理でよいのであれば、まず、税率ごとに入力科目を分け、税込金額を入力します。決算の時(又は納税の時)に、支出元帳(収入元帳)で税込合計金額から消費税分を計算して「仮払消費税(仮受消費税)」に振り替えます。入力科目毎の処理が面倒であれば、集計科目毎の処理も可能かと思います。

タイトル消費税について
記事No3187   [関連記事]
投稿日: 2020/09/24(Thu) 20:33:56
投稿者福本甲市 < >
8年前からIJssel会計さんにお世話になっている者です。

今までは、免税範囲内での事業でしたので、消費税に関しては、
気にした事はなかっかのですが、今年度より別な事業が始まり、
消費税の計算を行わなくてはならなくなりました。

ついては、IJssel会計さんは「仮払消費税」や「仮受消費税」の
計算は可能なのでしょうか?例えば、税込支出金額を入力すれば、
仮払消費税を計算して、仮払消費税の科目に金額が加算されるといった機能です。

ご回答の程、よろしくお願い致します。

タイトルRe^4: プリンターの初期設定について
記事No3184   [関連記事]
投稿日: 2020/04/30(Thu) 14:18:34
投稿者koro
こちらでもここ数年同様の状態で不便しております。

プリンターの「上トレイ」はサブトレイとなっており、A4サイズの用紙が入れられない構造・設定になっています。
台帳それぞれの印刷の度に、かなり何度もクリックしてプリンタ設定にて改めてプリンタを選択→初期設定まで戻すという作業が必要で、手間がすごいです。

ぜひお早い対応をよろしくお願いいたします。

タイトルRe^2: 電子マネーについて
記事No3183   [関連記事]
投稿日: 2020/03/21(Sat) 15:03:07
投稿者Katsu
お答えありがとうございます。

> 青色申告の決算書作成のためということであれば、おっしゃる通り入力の必要はありません。
> チャージにかかわる科目(電子マネーとクレジットカード)は共に「事業主借(貸)」に集計されるので、貸借対照表の「事業主貸」の残高に影響しないからです。

了解いたしました。

> ただ、家計用の管理としてチャージも入力しておくと電子マネーの残高が正確に把握できます。

確かに、当方のように殆どクレジットカードからのチャージとなると、電子マネーの「原資」がいわば「仮払い」のような状態であるため、そこが「現金」で支払う場合や、或いは、現金をチャージした場合と異なると思いますので、やはり残高の把握は何らかの形で必要なのでしょうね。

実は、その辺りが引っ掛っておりました為、これまではチャージ式の電子マネーも「クレジットカード」と同様に「負債」として捉え、買掛金として入力処理をしておりました。(登録クレジットカードの引き落とし日に「返済」といった具合です)

タイトルRe: 電子マネーについて
記事No3182   [関連記事]
投稿日: 2020/03/21(Sat) 07:09:21
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> 例えば、資産科目に「Edy」を追加登録し「事業主借(貸)」に集計定義します。Edy(電子マネー)による出金時の入力を通常の現金支出と同様に「現金」の代わりに「Edy」を使用するとします。この場合、チャージの際の帳簿記帳(入力)は必要ないように感じてしまうのですが、いかがでしょうか?

青色申告の決算書作成のためということであれば、おっしゃる通り入力の必要はありません。
チャージにかかわる科目(電子マネーとクレジットカード)は共に「事業主借(貸)」に集計されるので、貸借対照表の「事業主貸」の残高に影響しないからです。

ただ、家計用の管理としてチャージも入力しておくと電子マネーの残高が正確に把握できます。

タイトル電子マネーについて
記事No3181   [関連記事]
投稿日: 2020/03/20(Fri) 18:14:44
投稿者Katsu
いつもお世話になります。
電子マネーについて、「資産」で「現金」と同様の扱いで良いとのことですが・・・
例えば、資産科目に「Edy」を追加登録し「事業主借(貸)」に集計定義します。Edy(電子マネー)による出金時の入力を通常の現金支出と同様に「現金」の代わりに「Edy」を使用するとします。この場合、チャージの際の帳簿記帳(入力)は必要ないように感じてしまうのですが、いかがでしょうか?

ちなみに当方は、電子マネーもそのチャージ用に登録しているカードも使用の内訳は家計・仕事混在となります。

タイトルRe^2: 売掛金の処理方法について
記事No3179   [関連記事]
投稿日: 2020/03/06(Fri) 09:55:36
投稿者NAKA

ありがとうございました。

タイトルRe: 売掛金の処理方法について
記事No3178   [関連記事]
投稿日: 2020/03/06(Fri) 09:20:28
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> 毎月7日締めで売上予定金額がわかり
> 翌月15日に普通預金に売上が振り込まれる場合の
> 処理を教えてください。

「毎月7日締めで売上予定金額がわかり」とありますが、これは「予定」ではなく確定した請求額という理解で説明します。

使用する入力科目は、
「取引先名」(資産)
「普通預金」(資産)
「売上」(収入)
です。

「預金通帳(現金出納帳)を入力する」(資産元帳)で次の入力をして下さい。

資産科目=「取引先名」
日付=7日 科目=「売上」 入金額=請求額
日付=翌月15日(入金日) 科目=「普通預金」 出金額=振込金額

この資産科目=「取引先名」の画面がそのまま売掛元帳です。

タイトル売掛金の処理方法について
記事No3177   [関連記事]
投稿日: 2020/03/05(Thu) 21:52:44
投稿者NAKA
お世話になります。

売掛金の処理方法について

毎月7日締めで売上予定金額がわかり
翌月15日に普通預金に売上が振り込まれる場合の
処理を教えてください。

よろしくお願いします。

タイトルRe^4: 期末商品棚卸高が損益計算書でマイナスに表示される
記事No3176   [関連記事]
投稿日: 2020/03/02(Mon) 16:29:12
投稿者koro
損益計算書のマイナス表示はまちがいではないのですね!
ありがとうございました!

タイトルRe^3: 期末商品棚卸高が損益計算書でマイナスに表示される
記事No3175   [関連記事]
投稿日: 2020/03/02(Mon) 16:19:21
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
>
> > 集計科目名は「期末商品棚卸高」として下さい。
> > 損益計算書の「期首商品棚卸高」「仕入金額」「期末商品棚卸高」は特殊な計算をしていますが、科目名で識別します。
>
> 元の入力は削除して「期末商品棚卸高」で入力し直しましたがマイナスのままです。

入力科目名は違っていても問題ありません。
集計定義画面の集計科目名を確認して下さい。

また、損益計算書の画面では「期末商品棚卸高」はマイナスが正しいです。
「期首商品棚卸高」+「仕入金額」−「期末商品棚卸高」
が売上原価となります。
画面では、マイナスで表示されるだけですが、印刷してみると見やすくなっていると思います。

>
> そして、そういえば「月別売金額及び仕入金額」のところに仕入れ金額が入っておりません!
> これも科目名のせいでしょうか?

はい。「売上(収入)金額」「仕入金額」も集計科目名はそのままにして下さい。

設定を複雑にしないための仕様となっております。

タイトルRe^3: 期末商品棚卸高が損益計算書でマイナスに表示される
記事No3174   [関連記事]
投稿日: 2020/03/02(Mon) 16:16:06
投稿者koro

> そして、そういえば「月別売金額及び仕入金額」のところに仕入れ金額が入っておりません!
> これも科目名のせいでしょうか?

すみません、これは集計定義で仕入れ材料を「仕入金額」に集計し直しましたら解決しました。
なぜか金額に誤差があるので確認してみます。

タイトルRe^2: 期末商品棚卸高が損益計算書でマイナスに表示される
記事No3173   [関連記事]
投稿日: 2020/03/02(Mon) 16:07:07
投稿者koro

> 集計科目名は「期末商品棚卸高」として下さい。
> 損益計算書の「期首商品棚卸高」「仕入金額」「期末商品棚卸高」は特殊な計算をしていますが、科目名で識別します。

元の入力は削除して「期末商品棚卸高」で入力し直しましたがマイナスのままです。

そして、そういえば「月別売金額及び仕入金額」のところに仕入れ金額が入っておりません!
これも科目名のせいでしょうか?

タイトルRe: 期末商品棚卸高が損益計算書でマイナスに表示される
記事No3172   [関連記事]
投稿日: 2020/03/02(Mon) 15:32:45
投稿者菅澤@IJssel < >
参照先http://www.ijsselkaikei.com/
> タイトルに書きましたように、期末商品棚卸高が損益計算書でマイナス表示になっています。
>
> 実際には、材料仕入についてですので「期末材料棚卸高」としています。

集計科目名は「期末商品棚卸高」として下さい。
損益計算書の「期首商品棚卸高」「仕入金額」「期末商品棚卸高」は特殊な計算をしていますが、科目名で識別します。